top of page

プロフィール

東京出身、米ボストンを拠点に活動しているメゾソプラノ。東京音楽大学声楽付属高校、東京音楽大学声楽演奏家コース共に首席卒業後、米二ューイングランド音楽院に給費奨学生として合格し、音声教育学/音楽教育学の修士課程、オペラパフォーマンスのグラデュエイトディプロマを修了。2023年米国メトロポリタンオペラ、ラフォンコンクール、プエルトリコ地区大会優勝。

2023-2024シーズンでは、伝統的なオペラ・レパートリーをにとどまらず新作オペラ、新曲初演、アカペラヴォーカルアンサンブルなど、多様な公演に取り組んでいる。アウトリーチ活動にも力を入れており、ヘンゼルとグレーテル、ヘンゼル役(ボストンリリックオペラ)チェネレントラ、シンデレラ役(ボストンリリックオペラ)をアメリカの小中学生に向けてパフォーマンスをしている。
ボストンではボストンリリックオペラをはじめボストンオペラコラボレイティブ、ホワイト・スネーク・オペラ、マス・オペラ、NEMPAC、ナイチンゲール・ヴォーカル・アンサンブル、ケンブリッジ・チェンバー・アンサンブル、カペラ・クラウスーラなど、様々なカンパニーに出演。2024年夏、マルボロ音楽祭に参加予定。
また音声教育学・音楽教育にも力を入れており2020年には パンアメリカ、ボーカルアソシエーションにて研究発表を行う。
声楽をマリアンマルコミック、イアンハウエル、マークリー、秋山隆典、加納里美の各氏に師事。現在アメリカボストンを拠点に活動している。

Screen Shot 2023-10-02 at 14.51.53.png
bottom of page